嘘・偽りを記載することは、経歴詐称になりますので注意してください。社会人になってからのアルバイト・派遣の経歴はしっかりと記載しておきましょう。

自己分析とアピールが大切!職務経歴書

人気のこの話、このサイトが手軽で便利です

    アルバイトや派遣の経歴書

    職務経歴書には、アルバイトや派遣での経歴を記入する必要は、一般的にはありません。特に、学生時代のアルバイトの経験などを記載する人も多いのですが、必要ありません。学生時代のアルバイトは時間的にも気持ち的にも学生という立場があり余裕もあるので、社会人になってからのアルバイトや派遣、正社員・会社員としての仕事とは大きく違う場合もあります。
    ですので、わざわざ記載する必要はないのですが、社会人になってから、アルバイト経験をした場合は記載しておく必要はあります。
    正社員と正社員の間にアルバイト経験をしている場合は、その間のブランクを説明しなければならなくなりますので、その説明の代わりとして、職務経歴書にしっかりと記入しておきましょう。派遣の場合でも、立派な職歴とされますので短期間だからと言って記載しないということは、絶対にやめてください。もちろん、嘘・偽りを記載することは経歴詐称になりますので注意してください。

    話題の情報に興味をお持ちの方へ