職務経歴書の基本的な書き方を紹介。ポイントは、自身の今までの職歴を編年体にまとめることです。

自己分析とアピールが大切!職務経歴書

就職・転職・求人が今どうなのか、疑問ですよね。。

  • 求人 新潟って本当のところはどうなのって人にオススメなのがこのサイト!求人 新潟の裏側全部お見せします!
  • DOMO NETのWEBサイトをご紹介します。アルバイトで検索するならここがお薦めです。

職務経歴書の基本的な書き方

職務経歴書の書き方は、希望している就職先によって変えると良いです。例えば、接客業と営業の職務経歴書は全然違います。就職活動をこれからしようと思っている人も、今まさにしている人も職務経歴書の書き方は知っておくと便利です。基本的な書き方としては、まず、どうしてその企業に応募したのか「志望動機」を記入します。
それから今までの職歴を編年体で記入していくようにしましょう。入社した年、入社した企業の名前、企業の情報などもそのときに記入しておくと良いです。その企業でどんな仕事をして、どんなスキルを身につけたのか、ということも記入してください。職務経歴書は自身の職歴を伝えるだけではなく、同時に自己アピールに繋げると良いです。
そして、退職した年とその理由を書きます。ここでは“一身上の都合により”と書くことは、あまりお勧めすることができません。職務経歴をこのように編年体でまとめ、その下に余白のスペースが余っているのであれば取得した資格などをまとめて記入したり、そのほかに自分のアピールポイントを記入しておくと良いでしょう。

就職・転職・求人でも話題の職務経歴書、深く知るならココでチェック